ロジャー・リドリー Roger Ridley

ジョージア州出身のストリート・パフォーマーで、1948年4月30日に生まれました。成人してからはニューヨークで多くを過ごし、姉妹達と教会のコンサートやクラブで演奏しました。子供達が成人してからは、全生活を音楽に捧げ、”Music Under N.Y.”の最初の会員のひとりとして、地下鉄の通勤客のために歌いました。彼は全米に止まらず、スイスやイタリア、日本にも足を伸ばしています。
録音技師でありプロデューサーのマーク・ジョンソン( Mark Johnson )は、サンタモニカのサードストリート・プロムナードでロジャー・リドリーの歌声を聴いて魅せられ、”Playing For Change”という企画の最初の歌「Stand By Me」の最初の演奏者に彼を選びました。
2005年11月16日に死去しました。
Taking You Back
Roger Ridley
[収録曲]
  1. Respect
  2. Bring It Home
  3. My Girl
  4. Tears on My Pillow
  5. These Arms of Mine
  6. Summer Time
  7. Steal Away
  8. Try a Little Tenderness
  9. Broadway
  10. Wonderful World
  11. Stand by Me
  12. Dock of the Bay
  13. Just My Imagination
  14. Ain't No Sunshine
  15. Dreams to Remember
Roger Ridley - Summer Time
Roger Ridley - Ain't No Sunshine
Roger Ridley - Sitting On The Dock Of The Bay
Stand By Me | Playing For Change | Song Around the World
”Playing For Change”の広報宣伝ビデオです。
Roger Ridley & The Ridley Sisters - Morning Noon I Cry