サミー・ローホーン Sammy Lawhorn

1936年にアーカンソー州リトル・ロックで生まれ、1990年に死去しました。フィンガー・ピッキングやシカゴ・ブルースからモダン・ブルースまで弾きこなせる職人です。1960年代半ばから70年代前半にかけてマディ・ウォーターズのバンドでギタリストを務めました。その後はその後はジュニア・ウェルズとしばしば活動しています。オーティス・スパン、ジュニア・ウェルズ、ビリー・ブランチのサンズ・オブ・ブルースの演奏にも参加しています。