スキップ・ジェイムス Skip James

1902年6月9日、ミシシッピー州ヤズー郡ベントニアに生まれました。本名はネヘミア・ジェイムズ( Nehemiah James )です。 8歳の時にヘンリー・スタッキー、リッチー・グリフィスという同郷の年配者からギターを学びました。当時のブルースマンには珍しく高校に通いピアノも習っています。1930年にジャクスンに移り、翌年にはパラマウントに「デビル・ガット・マイ・ウーマン」など17曲を録音しました。しかし、その後、教会の説教師になっています。1964年に再発見されて、ヴァンガードなどに吹き込みを行なったりフェスティバルに出演しました。ロバート・ジョンスンも魅了された独特のギターと、ファルセット唱法が絡んだマイナー・ナンバーが素晴らしい。1969年10月3日にペンシルヴェイニア州フィラデルフィアで亡くなっています。
The Complete Early Recordings of Skip James
Skip James(アーティスト)
Yazoo
[収録曲]
  1. Devil Got My Woman
  2. Cypress Grove Blues
  3. Little Cow and Calf Is Gonna Die Blues
  4. Hard Time Killin' Floor Blues
  5. Drunken Spree
  6. Cherry Ball Blues
  7. Jesus Is a Mighty Good Leader
  8. Illinois Blues
  9. How Long Blues
  10. 4 O'Clock Blues
  11. 22-20 Blues
  12. Hard Luck Child
  13. If You Haven't Any Hay Get on Down the Road
  14. Be Ready When He Comes
  15. Yola My Blues Away
  16. I'm So Glad
  17. What Am I to Do Blues
  18. Special Rider Blues
Skip James - Devil Got My Woman
Skip James - Im So Glad
デヴィル・ガット・マイ・ウーマン
スキップ・ジェイムズ
[収録曲]
  1. Devil Got My Woman
  2. Cypress Grove Blues
  3. Cherry Ball Blues
  4. Illinois Blues
  5. Four O'Clock Blues
  6. Hard-Luck Child
  7. Hard Time Killin' Floor Blues
  8. Yola My Blues Away
  9. Jesus Is A Mighty Good Leader
  10. Be Ready When He Comes
  11. Drunken Spree
  12. I'm So Glad
  13. Special Rider Blues
  14. How Long "Buck"
  15. Little Cow And Calf Is Gonna Die Blues
  16. What Am I To Do Blues
  17. 22-20 Blues
  18. If You Haven't Any Hay Get On Down The Road
上段のアルバムと収録曲は同じで曲順が違います。
Skip James - Crow Jane
Skip James - Look Down The Road