テテ TETE ( TéTé )

1975年にセナガル人の父親とマルチニーク出身の母親の下で生まれました。2歳の時、1977年に両親が離婚したため、母とフランスのボルドーに移住し、その後、北フランスに転居しました。9歳の時にヴァイオリンを習い、15歳の時に母から贈られたギターに夢中になり、ボブ・ディランやビートルズ、ボブ・マーリー、ジミ・ヘンドリクスなどの音楽に親しんで成長しました。17歳の時に聞いたキザイア・ジョーンズに感銘を受け、音楽の道を志し、1998年にパリに出て、地下鉄構内や路上やバーで歌い始め、1999年に「Préambule」という曲でソニー・コロンビアと契約し、2001年に初アルバム「L'air de rien 」を出しました。世界各地を巡り、年間100回以上に及ぶ演奏会でも評判を集めました。日本でも馴染みが深く、2005年から2006年にかけてのNHKの教育番組『フランス語会話』の開始曲/終了曲に、2枚目のアルバム「À la faveur de l'automne」からの抜粋曲「Montréal」、「La Tchave」が使われました。2005年に来日公演も行っています。2006年に3枚目のアルバム「Le sacre des Lemmings et autres contes de la lisière」を発表しました。2009年にはキリン・チューハイテレビCMで The Boom の曲「風になりたい」を歌っています。最新作は2010年「Le Premier Chair De Lanbe」(邦題:夜明けの最初の輝き」)です。2011年には4月から放送したNHKラジオ第2放送の『まいにちフランス語初級編』の開始曲で「Love love love」と「Petite Chanson」が使われています。その他のアルバムは2003年「Par monts et vallons」などがあります。
来日は宣伝も含めると2004年、2005年、2007年、2010年、2011年です。
2013年11月14日~16日に来日公演しました。2015年3月7日~10日、13日~15日、17日、19日に来日公演予定です。
ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン
テテ
[収録曲]
  1. ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン~秋がやってきたから
  2. エマ・スタントン
  3. ル・ソンジュ・ドゥ・マリー
  4. ウージー・ツジーのバラード(時代は変わる)
  5. 何もない朝
  6. モンレアル
  7. きみの不在
  8. ル・ルトゥール・ドゥ・ウーツィー・ピュツィー
  9. 往復ビンタ
  10. 私は心から呼び掛ける
  11. 慎み
  12. ラ・チャーヴ
  13. インスピレーションと状況
  14. ル・ロング・ドゥ・ラ・グレーヴ
  15. ルティーヌ
  16. この大いなる孤独の瞬間(あるいは、自分を愚か者として見せる繊細な方法)
  17. おぼろ
  18. ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン(live version)
  19. リデンプション・ソング(live version)
Le Premier Clair De L'aube
Tete
[収録曲]
  1. L'envie et le dédain
  2. Le bal des boulets
  3. 36'70"
  4. Maudit blues
  5. Les temps égarés
  6. Le premier clair de l...
  7. 1770
  8. Doux mojo
  9. Ad libitum
  10. Petite chanson
  11. Serendipity 44
  12. Bye bye
オレゴン州ポートランドで録音されました。先行シングル「L'envie et le dédain」を含んでいます。
TETE - L'envie et le dédain, Le Clip! / The Video!
TETE - Redemption Song