ダニー ・ガットン Danny Gatton

1945年9月4日にワシントンD.C.で生まれました。9歳の頃からギターを弾き始め、10代の頃に地元での演奏活動を始めました。19歳の頃にはナッシュビルでセッション・ワークをこなしています。この時にロイ・ブキャナンと出逢いルームメイトだった時もあります。その後、地元に戻ってダニー&ファット・ボーイズを結成し、1975年に初アルバム「American Music」を発表しました。1978年にはレッド・ネック・ジャズ・エクスプロージョンを率いて発表したアルバム「Redneck Jazz」が注目され、ギター・プレイヤー誌は彼を”世界で最も偉大なる無名ギタリスト”と評しました。しかし、彼は地元での地道な活動を続けていました。1989年には、前年に購入した古い農家の改装費用を捻出するために、11年振りのアルバム「Unfinished Business」を発表しました。これが注目されエレクトラと契約し、1991年「88 Elmira St.」、1993年「Cruisin' Deuces」と発表し、巡業も行ないました。しかし、これらのアルバムは商業的には成功せず、エレクトラとの契約は打ち切られました。セッションの仕事に戻った彼は、1994年にオルガン奏者ジョーイ・ディフランセスコとの共作アルバム「Relentless」を発表し、ヨーロッパ各地での巡業も行ないました。しかし、1994年10月4日に自宅の車庫で拳銃自殺をしました。遺書は残されておらず理由は不明です。
88 Elmira St.
Danny Gatton
Elektra
[収録曲]
  1. Funky Mama
  2. Elmira St. Boogie
  3. Blues Newburg
  4. Quiet Village
  5. Red Label
  6. In My Room
  7. Simpsons
  8. Muthaship
  9. Pretty Blue
  10. Fandingus
  11. Slidin' Home
彼が生まれ育った Elmira Street をアルバムの標題にしています。
Cruisin' Deuces
Danny Gatton
Elektra
[収録曲]
  1. Funhouse
  2. Sun Medley: Mystery Train/My Baby Left Me/That's All Right
  3. Harlem Nocturne
  4. Thirteen Women
  5. Sky King
  6. Beat of the Night
  7. So Good
  8. It Doesn't Matter Anymore
  9. Puddin' and Pie
  10. Tragedy
  11. Crusin' Deuce
  12. Satisfied Mind
Danny Gatton - Puddin' and Pie
Unfinished Business
Danny Gatton
Powerhouse
[収録曲]
  1. Nitpickin'
  2. Lappin It Up
  3. Melancholy Serenade
  4. Sky King
  5. Homage to Charlie Christian
  6. Sleep Walk
  7. Fingers on Fire
  8. Cherokee
  9. Notcho Blues
  10. Quiet Village [#][*]
Danny Gatton - Sleepwalk ( Melody & Solo )
Live in 1977: The Humbler Stakes His Claim
Danny Gatton
Powerhouse
[収録曲]
  1. Sweet Georgia Brown
  2. Canadian Sunset
  3. Nit Pickin'
  4. Walkin' with Danny
  5. Harlem Nocturne
  6. Soul Sauce
  7. Danny's Blues
  8. Fingers on Fire
  9. Rumble/Harlem Nocturne
  10. Sweet Georgia Brown
Danny Gatton - Nit Pickin'
Danny Gatton - Licks and Tricks