ハミー・ニクスン Hammie Nixon

1908年にテネシー州ブラウンズヴィルで生まれ、1984年に同地で死去しました。サニー・ボーイ・ウィリアムスンI世にも影響を与えたハープの名手です。1924年からスリーピー・ジョン・エステスの相方を務め、彼のほとんどの録音に付き合っています。自己名義作では1998年「Tappin' That Thing」があります。
1976年にエステスと一緒に来日しました。
Tappin' That Thing
Hammie Nixon
[収録曲]
  1. It's a Good Place to Go
  2. Bottle up and Go
  3. Kansas City Blues
  4. You're Gonna Miss Me When I'm Gone (Oh, Baby)
  5. Skinny Mama
  6. Good Morning Little Schoolgirl
  7. Sugar Mama Blues
  8. Tappin' That Thing
  9. Judge He Pleaded (Viola Lee Blues)
  10. My Baby Left Town
  11. Brownsville Blues
  12. You're Gonna Look Like a Monkey When You Get Old
  13. Hammie's Windy Blues
  14. Corrina, Corrina
  15. Jesus on the Mainline
  16. Holy Spirit, Don't Leave Me
Sleepy John Estes & Hammie Nixon - Drop Down Mama