ノア・ルイス Noah Lewis

ガス・キャノンのジャグ・バンドであるキャノンズ・ジャグ・ストンパーズのハーモニカ奏者です。素朴で緩急自在の力強さがあります。1890年前後にテネシー州ラウンダーデイル郡グリンブスで生まれました。子供の頃からハーモニカに親しみ、二本のハーモニカを同時に鼻と口で吹く曲芸技も見せたそうです。1916年にガス・キャノンがメンフィスからリップリーにやって来た時に、仲間のギター奏者アシュリー・トンプソンと一緒に三人でパーティなどで演奏していました。4年間ほど続けた後、ガス・キャノンはメディシン・ショウに参加するためにメンフィスへ行ったのですが、1928年になると、ビクターがガス・キャノンにジャグ・バンドを作るように依頼して、1928年1月30日にノアとアシュリーが参加して4曲の録音を行なっています。これがキャノンズ・ジャグ・ストンパーズの誕生です。1930年11月28日までに29曲を吹き込み、ノアはそのすべての録音に参加しています。彼自身のハーモニカ・ソロは1929年に2曲、1930年に2曲を吹き込んでいます。また、ノア・ルイス・ジャグ・バンド名義として1930年11月26日と28日に2曲づつ吹き込んでいます。この時のジャグ・バンドにはスリーピー・ジョン・エステスとヤンク・レイチェルが参加しています。1060年にリップリーの病院で死去しました。

※同姓同名の別人
戦前にルイジアナ州北西部で活動していた、レッドベリーの従姉妹でブルース・ギタリストのノア・ルイス( Noah Lewis )がいます。彼女の姉妹のノア・ムーア( Noah Moore )もまたブルース・ギタリストです。
Complete Recorded Works In Chronological Order, Vol. 1, 1927-1928
Gus Cannon & Noah Lewis
[収録曲]
  1. Jonestown Blues
  2. Poor Boy, Long Ways from Home
  3. Madison Street Rag
  4. Jazz Gypsy Blues
  5. Can You Blame the Colored Man
  6. My Money Never Runs Out
  7. Minglewood Blues
  8. Big Railroad Blues
  9. Madison Street Rag
  10. Springdale Blues
  11. Ripley Blues
  12. Pig Ankle Strut
  13. Noah's Blues
  14. Hollywood Rag
  15. Heart-Breakin' Blues
  16. Feather Bed
  17. Cairo Rag
  18. Bugle Call Rag
  19. Viola Lee Blues [Take 1]
  20. Viola Lee Blues [Take 2][#][Take]
  21. Riley's Wagon
Noah Lewis - Viola Lee Blues
Noah Lewis - Devil In The Woodpile
Noah Lewis - Like I Want To Be