トミー・ジョンスン Tommy Johnson

戦前のジャクスン・ブルースの創始者の一人とされるのがトミー・ジョンスンです。1896年にミシシッピー州ジャクスン近郊で13人兄弟のひとりとして生まれました。父方の親戚にはロニー・ジョンスンがいます。一時、デルタ地帯のドッケリー農場で働き、チャーリー・パットンやウィーリー・ブラウンと交流し、彼らのスタイル形成に決定的な影響を与えました。1928年のメンフィスで行われたビクターのフィールド・レコーディングで8曲、1930年にパラマウントに6曲をレコーディングしています。代表曲は「ビック・ロード・ブルース」です。1956年頃に酒に溺れて亡くなりました。
ビッグ・ロード・ブルース [初回限定盤]
トミー・ジョンスン
[収録曲]
  1. Cool Drink Of Water Blues
  2. Big Road Blues
  3. Bye-Bye Blues
  4. Maggie Cambell Blues
  5. Canned Heat Blues
  6. Lonesome Home Blues (take 1)
  7. Lonesome Home Blues (take 2)
  8. Big Fat Mama Blues
  9. I Want Someone To Love
  10. I Wonder To Myself
  11. Slidin Delta
  12. Lonesome Home Blues
  13. Untitled Song - take 1 (Morning Prayer Blues)
  14. Untitled Song - take 2 (Boogaloosa Woman)
  15. Black Mare Blues (take 1)
  16. Black Mare Blues (take 2)
  17. Ridin' Horse
  18. Alchohol And Jake Blues
Tommy Johnson - Cool Drink of Water Blues
Tommy Johnson - Big Road Blues
Tommy Johnson - Ridin' Horse
Complete Recorded Works (1928-1929)
Tommy Johnson
[収録曲]
  1. Cool Drink of Water Blues
  2. Big Road Blues
  3. Bye Bye Blues
  4. Maggie Campbell Blues
  5. Canned Heat Blues
  6. Lonesome Home Blues [Take 1][#]
  7. Lonesome Home Blues [Take 2][#]
  8. Big Fat Mama Blues
  9. I Wonder to Myself
  10. Slidin' Delta
  11. Lonesome Home Blues
  12. Black Mare Blues [Take 1][#]
  13. Black Mare Blues [Take 2]
  14. Ridin' Horse
  15. Alcohol and Jake Blues
Tommy Johnson - Bye Bye Blues