クラレンス・ホワイト Clarence White

1944年6月7日、メイン州ルイストンに生まれました。ブルーグラス界最高のギタリストです。ブルーグラスが好きな父親の影響で、幼少の頃から音楽に親しんで育ちました。1950年代初めに、一家がカルフォルニアに移住すると、兄と一緒にカントリー・ボーイズというバンドを結成し、地方局のラジオやTV、クラブに出演してプロとして活動を始めました。クラレンスは当時流行していた、マール・トラヴィスやジミー・ブライアント、ジョー・メイフィスなどから影響を受け、さらにジャンゴ・ラインハルトやチャーリー・クリスチャンからも演奏を学び取り腕を磨いていきました。1961年にはバンド名をザ・ケンタッキー・カーネルズに変更し、ブルーグラス・バンドとして再出発します。1963年には初アルバム「New Sound Of Bluegrass」を発売しました。この頃、クラレンスはドック・ワトソンのフラット・ピック奏法も摂取しています。1964年になると全曲が楽器演奏の革新的な二作目「Appalachian Swing!」を発売して評判になりました。しかし、フォーク・リバイバルが廃れ、やむなくバンドは解散します。その後、ザ・バーズに参加し解散するまで活躍しました。ザ・ケンタッキー・カーネルズを復活させるために新しいバンドを結成した矢先の1973年7月14日に交通事故に遭い亡くなりました。
ホワイト・ライトニン
クラレンス・ホワイト
ミュージック・シーン
[収録曲]
  1. ノー・タイトル・イエット・ブルース (Weissberg/Brickman Album)
  2. タフ・アンド・ストリンギー (Nashville West) (studio session)
  3. タンゴ・フォー・ア・サッド・ムード (The Roustabouts)
  4. バッカルー (The Roustabouts)
  5. タフ・アンド・ストリンギー (The Roustabouts)
  6. 昨日の汽車 (The Byrds - Rehearsals 1970-71)
  7. サリー・ミーツ・ザ・バーズ (The Byrds - Rehearsals 1970-71)
  8. オークリッジ・テネシー (Freddy Weller - Games People Play Album)
  9. ルイジアナ・レッドボーン (Freddy Weller - Games People Play Album)
  10. バーミンガム (Freddy Weller - Games People Play Album)
  11. フリーボーン・マン (Freddy Weller - Games People Play Album)
  12. 拝啓地主様 (Joe Cocker Album)
  13. カッコー・バード (The Everly Bros Sessions - Silver Meteor Album)
  14. フロム・エデン・トゥ・カナン (The Everly Bros Sessions - take 2-stereo version)
  15. アイム・オン・マイ・ウェイ・ホーム・アゲイン (The Everly Bros Sessions - take 1)
  16. アイム・オン・マイ・ウェイ・ホーム・アゲイン (The Everly Bros Sessions - Silver Meteor Album)
  17. ホワイツ・ライトニン (The Byrds)
  18. アラウンド・ザ・バーン (White/Parsons Jam)
フラットピック:コレクターズ・エディション(初回限定盤)
クラレンス・ホワイト(アーティスト)
ミュージックシーン
[収録曲]
  1. ジョー・ヘンリー・ブルース
  2. レノ・ライド
  3. ソルト・クリーク
  4. キッキン・ミュール
  5. ビッグ・サンディ・リヴァー
  6. アラブの王様
  7. ブラック・マウンテン・ブルース&ソルジャーズ・ジョイ
  8. ダラムズ・リール
  9. ベアフット・ネリー
  10. ウィーピング・ウィロー
  11. ラグタイム・アニー
  12. ホエン・ユーアー・スマイル
  13. コロンバス・ストッケイド・ブルース
  14. テキサス・ゲイルズ&ブラックベリー・ラグ
  15. シルヴァー・ベルズ
  16. サン・アントニオ・ローズ
  17. モッキンバードのさえずり
  18. ラフィング・ギター
  19. アラバマ・ジュビリー
彼の演奏を見たライ・クーダーはピックでは勝ち目がないので指弾きに転向したそうです。
Clarence White - Alabama Jubilee
33アコースティック・ギター・インストゥルメンタルズ
クラレンス・ホワイト(アーティスト)
MSI
[収録曲]
  1. ワイルドウッド・フラワー
  2. マスターズ・ブーケ
  3. 柳の下に埋めておくれ
  4. ブラック・マウンテン・ラグ
  5. ビリー・イン・ザ・ロウ・グラウンド
  6. アイム・ソー・ハッピー
  7. ヒー・ウィル・セット・ユア・フィールズ・オン・ファイアー
  8. シュガーフット・ラグ
  9. ナイン・パウンド・ハンマー
  10. クリップル・クリーク
  11. 双頭の鷲の旗の下に
  12. フェアウェル・ブルース
  13. アイ・アム・ア・ピルグリム
  14. カントリー・ボーイ・ロックンロール
  15. 捨てられし恋
  16. フォールズ・ハーテッド・ラヴァー
  17. ブラック・ジャック・デイヴィー
  18. オハイオ川の岸辺で
  19. 新聞売りのジミー少年
  20. サリー・グッディン
  21. バッキン・ミュール
  22. シェイディ・グローヴ
  23. パイク・カウンティ・ブレイクダウン
  24. オールド・ジョー・クラーク
  25. アーカンソー・トラヴェラー
  26. フットプリンツ・イン・ザ・スノウ
  27. イン・ザ・パインズ
  28. 旅の終わり
  29. プリティ・ボーイ
  30. コットン・アイド・ジョー
  31. クリンチ・マウンテン・バックステップ
  32. ランディ・リン・ラグ
  33. マンドリン・メドレー
Clarence White - In the Pines
Clarence White Live in Sweden (1973)
ミュールスキナー(紙ジャケット仕様)
ミュールスキナー(クラレンス・ホワイト、ピーター・ローワン、テヴィッド・グリスマン、リチャード・グリーン、ビル・キース)
[収録曲]
  1. ミュール・スキナー・ブルース
  2. ブルー・アンド・ロンサム
  3. フットプリンツ・イン・ザ・スノウ
  4. ダーク・ホロウ
  5. ホワイトハウス・ブルース
  6. オーパス 57 イン G マイナー
  7. ランナウェイズ・オブ・ザ・ムーン
  8. ロアノーク
  9. レイン・アンド・スノウ
  10. ソルジャーズ・ジョイ
  11. ブルー・ミュール
Live In Holland 1973
New Kentucky Colonels
[収録曲]
  1. Fire on the Mountain
  2. Never Ending Song of Love
  3. Dixie Breakdown
  4. The Fields Have Turned Brown
  5. Take A Whiff On Me
  6. Is This My Destiny
  7. Mocking Banjo
  8. If You're Ever Gonna Love Me
  9. Last Thing on My Mind
  10. Dark Hollow
  11. Soldier's Joy/Black Mountain Rag
  12. Why You Been Gone So Long
  13. Roll In My Sweet Baby's Arms/Will You Be Lovin' Another Man?
  14. I Know What It Means To Be Lonesome
  15. Working on a Building
  16. Rawhide